就任祝いに贈る胡蝶蘭

主な管理方法

Posted on 17.03.03 by 管理者

胡蝶蘭という名前は聞いたことがある、胡蝶蘭自体は見たことがあるけれど、実際にはどのような植物なのか、もらった場合にはどのように管理すればよいのかはわからないという人も多いでしょう。そこで胡蝶蘭という植物に関して、詳しい情報を紹介させていただきます。胡蝶蘭は日本原産の植物ではなく、東南アジア周辺が減産となっている植物です。

寒さに弱いという特徴があるので、寒い地方で暖房なしの管理は難しいでしょう。通常就任祝いに贈る場合には、ラッピングを行うのが一般的です。当然貰ったらラッピングは外してしまいましょう。土で売られていることもありますし、ミズゴケで売られていることもありますが、どちらでも育てることが可能です。日差しが好きなので、日の当たる場所での管理が望ましいでしょう。

ただし、夏の暑いときに直射日光に当ててしまうのはあまりよくありません。乾燥にも弱くなっているので、ある程度乾いたら水をしっかりとあげるのがよいのですが、あげすぎは根腐れの原因になります。また、管理するときには花びらには触れないようにしましょう。このような基本的な管理方法だけでも知っておくと、もらってもしっかりと育てられますし、会社で育てる場合にも管理しやすいと言えるでしょう。