就任祝いに贈る胡蝶蘭

喜ばれる理由

Posted on 17.03.02 by 管理者

就任祝いに胡蝶蘭を贈ると、喜ばれることが多いと言えるでしょう。なぜ喜ばれることが多いのかというと、胡蝶蘭というのは高級な植物なので、本心から自分の就任を祝ってくれていると感じることができるからです。もちろん贈り物というのは金額ではなく、気持ちが重要なのですが、胡蝶蘭の場合には就任祝いの定番なので、贈る方も贈られる方も気持ちがよくなることが多いのです。

また、胡蝶蘭は値段が高いだけあって、その分長持ちする植物となっています。そのため、自宅や会社などに比較的長く置くことができるのです。このように長持ちする植物であることも人気の理由でしょう。さらに花には花言葉というのが存在しています。胡蝶蘭の場合には幸福が飛んでくるという花言葉があり、とても縁起がよいのです。

現在でも日本人は縁起を担ぐ人がたくさんいますし、就任祝いにはもってこいの花言葉だと言えるでしょう。しかも胡蝶蘭というのは、花に独特の匂いがありません。あまり花の匂いを嫌がる人はいませんが、全くいないというわけではないのです。そのため、匂いのしない花というのは比較的好まれている傾向にあります。このような理由から、胡蝶蘭を就任祝いに贈られると、とても喜ばれると言えるでしょう。